会話集

師走

(師走ということで、万華鏡神社もドタバタしています。)

(❀ㆁㆁ)えっと、この書物はあっちの封筒に入れて…
(/ /o^)ふゆはさん、この御朱印もお願いします
(❀ㆁㆁ)わかったわ。ねえ伊丹、この書物はどこに置いておけばいいかしら?
(/ /o^)ああ、それでしたらあっちの棚へ…

( ‘ω’)伊丹様、先程仰られていた書物、こちらへ置いておきますね
(/ /o^)あ、ありがとうございます

(❀ㆁㆁ)…
(/ /o^)…やれやれ、師走はどうしてこうも慌ただしいのか…
(❀ㆁㆁ)…ねえ、伊丹
(/ /o^)はい、どうしました?
(❀ㆁㆁ)「伊丹様」っていうのは、貴方が言わせているの?
Σ(/ /o^)え!そ、そんなことは…
(❀ㆁㆁ)だってさっきの…貴方の式神…
Σ(/ /o^;)ち、違いますよ!い、いえ、そうなんですけれど…!
(❀ㆁㆁ)?
(/ /o^;)ええと、ふゆはさん…確かにこの神社の式神たちは僕が操っている者ですが、彼らにもそれぞれ自我というのがありましてね…
(❀ㆁㆁ)ふうん…
(/ /o^;)よ、要するに…自分の分身のようで他者のような感覚なんですよ…
(❀ㆁㆁ)そう…
(/ /-^;)…
(❀ㆁㆁ)…
“(/ /_8)”……本当ですよふゆはさん…、僕は決して自分の式神に自分を崇めてほしいなど…そんな疚しい師匠では…
(❀ㆁㆁ)大丈夫よ、それくらいはわかっているわ。(おもしろい…)

Back To Top